「秋から冬」会員の20点 函南・写心気クが写真展

伊豆日日版 2018年02月11日

「秋から冬」を題材にした作品が並ぶ写真展=函南町のレストラン森の里
「秋から冬」を題材にした作品が並ぶ写真展=函南町のレストラン森の里

 函南町の写真愛好者でつくる「写心気クラブ」(曽我武会長、会員16人)が、同町平井、南箱根ダイヤランド内のレストラン森の里で写真展を開いている。20点を展示し、来店者らの目を引いている。

 同クラブは15年ほど前に設立し、同町や三島市のメンバーで構成する。毎月、撮影会を実施し、展示会で作品を披露している。

 今回は「秋から冬」を題材に撮影した新作。同町の大根干しや伊豆の国市のどんど焼きのほか、県内外で撮影した雪景色や梅と富士、祭り風景などの作品を飾っている。

 同クラブは「心に映った一瞬の感動を作品を通して伝えられればうれしい」と話す。

 28日まで。問い合わせは南箱根ダイヤランド管理センター〈電055(974)2222〉へ。

 【写説】「秋から冬」を題材にした作品が並ぶ写真展=函南町のレストラン森の里

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)