青空の下で374人健脚競う 伊豆中央高がマラソン大会

伊豆日日版 2018年02月08日

狩野川沿いを走る生徒たち=伊豆の国市寺家
狩野川沿いを走る生徒たち=伊豆の国市寺家

 ■男子12キロ、女子は6キロ

 伊豆の国市の県立伊豆中央高(星野義文校長)は7日、マラソン大会を開いた。爽やかな青空の下、1、2年生374人(男子202人、女子172人)が狩野川堤防沿いを走り、健脚を競った。

 同校をスタート・ゴールに、女子は松原橋、菖蒲橋、千歳橋を渡る6キロ、男子は千歳橋を過ぎ、大門橋手前で折り返して千歳橋を渡る12キロのコースに臨んだ。男女別にスタートした生徒たちは、今年から体育の授業で取り組んできたという練習の成果を発揮し、自己ベストを目指して力走した。

 沿道には保護者らが立ち、盛んに声援を送った。PTAも協力し、交通整理のほか、ゴールした生徒たちに手作りの豚汁を振る舞った。

 上位は次の通り(かっこ内は学年、部活)。

 【男子】(1)大川歩夢(2年、陸上)(2)石井敢太(同)(3)田中暖人(1年、同)(4)勝又悠貴(2年、ハンドボール)(5)木代祥太(同、バスケット)(6)井村飛美希(同)(7)前田優作(同、サッカー)(8)土井智広(1年、野球)(9)後藤博輝(同、テニス)(10)土屋勁太(同、野球)

 【女子】(1)野藤咲希(2年、陸上)(2)内田桃花(1年、同)(3)神田佳穂(2年、バスケット)(4)白井琴菜(1年、陸上)(5)芹沢果林(同)(6)長倉美菜(2年、バスケット)(7)斎藤智梨(1年、陸上)(8)古沢明日華(2年、同)(9)岩崎春菜(同、テニス)(10)高木亜美(同、バスケット)

 【写説】狩野川沿いを走る生徒たち=伊豆の国市寺家

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)