忍走会Aが一般優勝 61チームたすきつなぐ―函南駅伝

伊豆日日版 2018年02月06日

一斉にスタートを切る選手たち=函南町丹那の町農村環境改善センター
一斉にスタートを切る選手たち=函南町丹那の町農村環境改善センター

 第42回函南町駅伝大会(町体育協会主催)が4日、丹那の町農村環境改善センターをスタート会場に開かれた。61チームが出場して町文化センターまで6区間21・3キロでたすきをつないだ。

 開会式で東中2年の村上健治君と保坂純菜さんが選手宣誓。森延彦町長の号砲で各選手は一斉にスタートした。

 結果は次の通り

 【一般】(1)函南★忍走会A(2)アイシック健身塾(3)函南走友会

 【中学生男子】(1)函南中陸上部男子A(2)東中野球部(3)東中男子バスケ部A

 【同女子】(1)東中女子陸上部(2)函中女バスA(3)東中女子バスケットボール部A

 【区間賞】一般1区日向嘉紀(函南走友会)2区根橋徹(函南RC)3区大森郁夫(アイシック健身塾)4区鈴木大輔(函南走友会)5区高橋昴(アイシック健身塾)6区大川龍一(函南★忍走会A)▽中学生男子 1区岩崎陽生(函南中陸上部男子A)2区久松虎椰(東中男子バスケ部A)3区本間陽輝(函南中陸上部男子A)4区小池湧都(同)5区野田大空(同)6区溝田康貴(同)▽同女子 1区塩谷舞世(函東女テニA)2区大沼乃愛(東中女子陸上部)3区斎籐歩依(函中女バスA)4区角谷紗雪(TOY)5区秦くるみ(函南中陸上部女子)6区佐瀬綾佳(東中女子陸上部)

 【写説】一斉にスタートを切る選手たち=函南町丹那の町農村環境改善センター

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)