「攻めの姿勢で発展を」 伊豆の国市賀詞交歓会

伊豆日日版 2018年01月11日

大川・区連合会会長の音頭で乾杯する出席者=伊豆の国市長岡の伊豆の国パノラマパーク
大川・区連合会会長の音頭で乾杯する出席者=伊豆の国市長岡の伊豆の国パノラマパーク

 ■250人が情報交換、歓談

 伊豆の国市は10日、賀詞交歓会を長岡の伊豆の国パノラマパークで開いた。市議、功労者、区長、各種団体の代表者ら約250人が出席し、同市のさらなる発展に向けて情報交換した。

 小野登志子市長は、行政は時間との闘いから今年の漢字を「時」と決めたことを伝え「戌(いぬ)年は守りの年と言われるが、攻撃は最大の防御。攻めの姿勢を取って伊豆の国市を発展させていきたい」と式辞。天野佐代里議長は「公平、公正、透明な議会運営に向けて引き続き開かれた議会を目指し、市民の負託に応えられるよう努力していく」とあいさつを述べた。

 大川治彦・区連合会会長の音頭で乾杯した後、出席者は料理を味わいながら歓談した。アトラクションとして市音頭保存会が伊豆の国音頭を披露した。

 これまでアクシスかつらぎで開いていたが、肩肘張らずに歓談などを楽しんでもらいたいと、伊豆の国パノラマパークの協力を得て開催した。

 【写説】大川・区連合会会長の音頭で乾杯する出席者=伊豆の国市長岡の伊豆の国パノラマパーク

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)