一足早く新成人祝福 沼津・戸田地区式典に19人

伊豆日日版 2018年01月05日

新成人を代表して誓いの言葉を述べる長島さん=沼津市のくるら戸田
新成人を代表して誓いの言葉を述べる長島さん=沼津市のくるら戸田

 ■華やかな振り袖、スーツ

 沼津市戸田地区の2018年成人式が4日、道の駅くるら戸田で開かれた。新成人22人のうち19人が、華やかな振り袖やスーツ姿で出席。小中学校時代の恩師や地域の来賓らの祝福を受け、大人の仲間入りを果たした。

 同地区コミュニティー推進委員会(石原重利会長)、同地区連合自治会(同)の共催。新成人の多くが地域外で暮らしているため、正月の帰省に合わせて一足早く開いている。

 石原会長は式辞で「社会の担い手は自分たちという自覚と誇りを持ってほしい。戸田地区のまちづくり活動にも貢献してくれることを期待する」と呼び掛けた。来賓の大沼明穂・沼津市長は「強く優しい人に成長することを願っている」、恩師代表の芹沢雅之さん(元戸田中校長)は「焦らずに自分のペースで前に進んでいってほしい」とそれぞれ祝辞を述べた。

 新成人を代表して長島大介さん(20)=漁業=は「笑顔で成人式を迎えることができたことに感謝したい。沼津で生まれ育った誇りと皆さんからいただいた言葉を心に刻み、社会の一員としての自覚と責任を果たしながら、しっかり人生を歩いていく」と誓った。瀧口すみれさん(20)=専門学校2年=は、石原会長から記念品を受けた。

 新成人たちは式後、記念撮影や同窓会を行い、近況を報告し合った。

 【写説】新成人を代表して誓いの言葉を述べる長島さん=沼津市のくるら戸田

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)