全国駅伝に初出場 県初優勝「入賞目標に一丸」―函南中陸上部

伊豆日日版 2017年12月07日

全国中学駅伝大会出場を報告する函南中登録選手=函南町役場
全国中学駅伝大会出場を報告する函南中登録選手=函南町役場

 ■きょうから役場に懸垂幕

 函南町立函南中(久保田浩子校長)の陸上部は第70回県中学駅伝競走大会(6区間、18・4キロ)で初優勝し、全国大会出場を決めた。4日、町役場を訪れ、森延彦町長に報告した。

 同部は11月11日に袋井市で開かれた県大会に出場し、最終6区で前大会の優勝校を抜き去り1時間55秒で優勝した。全国大会は17日、滋賀県で開かれる。

 報告には登録選手9人と久保田校長、井村和仁顧問らが出席。各選手が全国大会に向けて決意を語った。森町長は「団結の結果。誇りに思う。全国大会は優勝目指して大暴れしてほしい」と喜んだ。潮木邦雄教育長も激励した。

 県大会は3区の岩崎陽生君(2年)が区間賞を取るなど、終盤に逆転した。6区で6秒差の2位でたすきを受けた主将の岩城充祐君(3年)は「県大会は1位が見えた時、優勝の手応えを感じた。全国優勝は厳しいが入賞を目標にチーム一丸になって走りたい」と決意を語った。町は7日から庁舎に全国出場を祝う懸垂幕を掲げる。

 全国大会の登録選手は次の通り。

 菅沼翔也(3年)溝田康貴(1年)岩崎陽生(2年)野田大空(同)吉田優我(3年)岩城充祐(3年)仲田惟希(同)鈴木爽太(同)堀部隼暉(1年)

 【写説】全国中学駅伝大会出場を報告する函南中登録選手=函南町役場

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)