「構成全てで世界遺産」 伊豆の国で人材育成研修―産業革命遺産

伊豆日日版 2017年12月05日

明治日本の産業革命遺産の世界遺産価値について語る加藤さん(右)=伊豆の国市の韮山時代劇場
明治日本の産業革命遺産の世界遺産価値について語る加藤さん(右)=伊豆の国市の韮山時代劇場

 ■価値、ストーリー学ぶ

 伊豆の国市の韮山反射炉を含む23の構成資産からなる「明治日本の産業革命遺産」の全体価値やストーリーを理解し、伝えてもらおうと構成資産のある8県11市でガイドらを対象とした人材育成研修会が行われている。同市では4、5日、韮山時代劇場を会場に開かれている。

 研修は「明治日本の産業革命遺産」の人材育成事業実行委員会が主催した。4日は伊豆の国歴史ガイドの会、伊豆の国外国語ガイドの会、市シルバー人材センターから約30人が参加した。

 内閣官房参与の加藤康子さんをはじめ、日本工学会フェローの稲角忠弘さん、NPO法人里山を考える会の向井侯太さん、産業遺産国民会議の小川淳さんが講師を務めた。

 遺産の登録を推進した加藤さんは同遺産の世界遺産価値について講話した。「一つ一つには世界遺産の価値はない。23の構成資産で世界遺産」などと述べた上で、23の構成資産それぞれの歴史や価値を解説した。また、ガイドとして最初に韮山反射炉のことを説明するのではなく、同遺産について説明しなければならないことを伝えた。

 参加者はスマートフォンを使い、同遺産のガイドアプリの操作法も学んだ。

 【写説】明治日本の産業革命遺産の世界遺産価値について語る加藤さん(右)=伊豆の国市の韮山時代劇場

各地の最新の写真
伊東
大規模災害時 宿泊施設情報など提供 伊東署が旅組と提携
下田
吉長さん(松崎高3年)の奉仕高評価 ボランティア賞 
中伊豆
伊豆縦貫道「天城越え」 早期事業化・整備を―建設促進同盟会
熱海
グランプリに佐藤さん インスタグラムフォトコン―熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)