正しい知識、理解訴え 伊豆市で障害者週間啓発

伊豆日日版 2017年12月05日

啓発品を手渡し障害者週間をアピールする参加者=伊豆市の修善寺生きいきプラザ
啓発品を手渡し障害者週間をアピールする参加者=伊豆市の修善寺生きいきプラザ

 ■「支え合う社会考えて」

 伊豆市と市内の障害者就労支援事業所などが協力して4日から、障害者週間(3~9日)の街頭啓発活動を行っている。施設利用者や職員が啓発品を配りながら、障害者に対する正しい知識と理解を呼び掛けている。

 初日はプラムと陽だまりが市役所本庁、修善寺生きいきプラザ入り口で実施。共通啓発品のマスク、チラシのほか、陽だまりは青汁、プラムはタオルを配った。市福祉課は「週間をきっかけに、互いに支え合う共生社会について考えてほしい」と話した。

 5日はえーるが農の駅伊豆、6日は駿豆学園がフードストアあおき土肥店、8日はかざぐるまがマックスバリュ修善寺駅前店で行う。同プラザ・ロビーでは8日まで、各施設や特別支援学校などの活動風景写真、授産品の展示も行っている。

 【写説】啓発品を手渡し障害者週間をアピールする参加者=伊豆市の修善寺生きいきプラザ

各地の最新の写真
伊東
大規模災害時 宿泊施設情報など提供 伊東署が旅組と提携
下田
吉長さん(松崎高3年)の奉仕高評価 ボランティア賞 
中伊豆
伊豆縦貫道「天城越え」 早期事業化・整備を―建設促進同盟会
熱海
グランプリに佐藤さん インスタグラムフォトコン―熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)