利用促進へ美伊豆モニターツアー サイクル・ラック・バス 

伊豆日日版 2017年12月01日

バスのラックに自転車を乗せる女子大学生=伊豆市の修善寺駅
バスのラックに自転車を乗せる女子大学生=伊豆市の修善寺駅

 ■積載「思ったより簡単」 女子大生2人が体験―SNSで情報発信も

 自転車を積載できる路線バス「サイクル・ラック・バス」の利用促進を図るため、美しい伊豆創造センター(美伊豆)は30日、モニターツアーを行った。女子大学生2人が、伊豆市の修善寺駅―湯ケ島(天城会館)間でサイクル・ラック・バスに乗車し、ガイド付きサイクリングも体験した。

 日本大国際関係学部4年の瀧田はづきさん、山口莉奈さんが参加。自転車は同市観光協会天城支部からレンタルした。修善寺駅でバス前方に取り付けられたラックへの自転車積載を体験した2人は「思ったより簡単。やり方が分かれば女性でもできると思う」と感想を語った。

 天城湯ケ島地区からは一般女性1人も加わり、サイクリングを体験。同支部の板垣敏弘事務局長の案内で、天城会館―井上靖「しろばんばの碑」―弘道寺・天城神社―東府やスパ&リゾート―嵯峨沢橋―出会い橋などのコースを走行した。

 情報発信もツアーの目的にしており、参加者は会員制交流サイト(SNS)にツアーの様子をアップした。

 サイクル・ラック・バスは、険しい坂道区間でバスを利用することにより、伊豆半島を訪れる初心者から中級者のサイクリストの増加を目指す取り組み。美伊豆が東海自動車に業務委託し昨年11月から運行し、現在は修善寺駅―河津駅間を1日10往復している。

 10日には2回目のモニターツアーを行い、留学生2人を含む男性3人、女性4人の同学部学生が参加予定。河津七滝コースを加えた2コースで行う。

 【写説】バスのラックに自転車を乗せる女子大学生=伊豆市の修善寺駅

各地の最新の写真
伊東
大規模災害時 宿泊施設情報など提供 伊東署が旅組と提携
下田
吉長さん(松崎高3年)の奉仕高評価 ボランティア賞 
中伊豆
伊豆縦貫道「天城越え」 早期事業化・整備を―建設促進同盟会
熱海
グランプリに佐藤さん インスタグラムフォトコン―熱海市

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)