県セレクションで「山海おぼろ寿し」最高金賞 伊豆の国・だるま

伊豆日日版 2017年11月14日

最高金賞に輝いた「伊豆山海おぼろ寿し」を持つおかみの敏江さん
最高金賞に輝いた「伊豆山海おぼろ寿し」を持つおかみの敏江さん

 ■おかみ考案「とことんこだわった」 観光地図同封も評価

 伊豆の国市古奈に本店を構える老舗すし割烹「だるま」(山田卓也社長)の駅弁「伊豆山海おぼろ寿し」が、県の「ふじのくに新商品セレクション2017」の最高金賞に輝いた。考案したおかみの敏江さんは「とことんこだわった弁当。自分が最大限取り組んできたことが受賞につながった」と喜びを語った。

 県産の農林水産物を使用した商品化2年以内の加工品が対象で、94商品の応募があった。伊豆山海おぼろ寿しは、干しシイタケ、卵(伊豆)、マグロ(沼津)、桜エビ(由比)、水かけ菜(御殿場・小山)など伊豆、駿河湾、富士山の恵みを詰め込んだ駅弁。色彩の豊かさ、味に加え、客の要望を受けて付けた木のスプーン、オリジナルの観光マップを同封したことも評価された。

 審査会では最高金賞のほか、金賞に20商品を選んだ。20日に静岡市内で表彰式が開かれる。敏江さんは「伊豆の有害鳥獣のシカ肉など地元の食材をもっと使った“デラックス版”を考えている」と意欲的に話す。

 JR三島駅のみの販売だが、15日の「食&農」こだわりの逸品展示会(沼津市)、19日の伊豆長岡商工祭などで通常870円(税込み)を800円で販売するという。

 伊豆地区の金賞受賞商品は次の通り。

 伊豆のするっとゼリー(ウエルエル、三島市)▽わさび染め商品(社会福祉法人春風会プラム、伊豆市)

 【写説】最高金賞に輝いた「伊豆山海おぼろ寿し」を持つおかみの敏江さん

各地の最新の写真
伊東
紅梅咲く 例年より少し遅く―伊東の松川湖・梅広場
下田
カエンカズラが例年より半月早く満開 東伊豆・熱川バナナワニ園
中伊豆
源兵衛川が世界水遺産登録内定 GW三島「ランクアップの証し」
熱海
芸妓衆、梅・桜まつりPR 川勝知事訪問、「熱海をどり」案内も

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)