社会貢献学んだバスク スペイン料理シェフと語る会―伊豆

伊豆日日版 2017年11月09日

自身の経験などを話す深谷さん=伊豆市本立野
自身の経験などを話す深谷さん=伊豆市本立野

 伊豆市本立野のビストロ「いずの蔵」で7日、スペイン料理の日本の第一人者で、北海道函館市のレストラン・バスク・オーナーシェフ深谷宏治さん(70)と語る会が開かれた。市内外から約30人が参加し、料理人を目指した理由や地域活性化に向けた取り組みなどについて話を聴いた。

 深谷さんの同級生で現在も親交がある大平柿木の鈴木睦彦さん(70)が発起人となって企画した。深谷さんは世界料理学会や街バルを開催するなど、地域活性化に向けてさまざまな活動を展開している。

 大学研究室の助手などを経て料理人を目指した異色の経歴の深谷さんは「フランスとの国境に近いバスク地方で、スペインでの料理人生活が始まった。バスク料理はまさに理想だった」などと振り返った。社会にどう貢献するかという料理人としての姿勢も学んだなどと語った。

 鈴木さんは「深谷さんは、スペイン料理の一流シェフと地域活性化への取り組みを両立している。刺激を受け、ヒントをつかんでほしい」と呼び掛けた。

 【写説】自身の経験などを話す深谷さん=伊豆市本立野

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)