「男女一緒に防災を」 女性のための講座始まる―伊豆の国

伊豆日日版 2017年11月09日

大国さん(右)の講話に耳を傾ける受講者=伊豆の国市の市民交流センター
大国さん(右)の講話に耳を傾ける受講者=伊豆の国市の市民交流センター

 伊豆の国市主催の伊豆の国女性講座「女性のための防災講座」が8日、市民交流センター(大仁くぬぎ会館)で始まった。全3回の講座で25人が受講。防災講話や避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)」などを通して、女性と男性が一緒になって防災に取り組んでいく方法を学ぶ。

 初日はNPO法人県男女共同参画センター交流会議代表の大国田鶴子さんが講話した。阪神淡路、東日本両大震災の実話を交え、避難所の運営に女性も必要不可欠なことを伝えた。

 大国さんは「運営委員が全員男性の避難所があり、『同じ地域の“家族”だからいらない』と間仕切り用の段ボールを、必要性が分かるまで渡してくれなかった」「数が足りないおにぎりを女性がおじやにした。男性はこの体験を通して女性が必要だと分かった」などと語り「男女とも、異性のことで分からないことがある。(運営委員に)勇気を持って手を挙げることが大事」と呼び掛けた。

 伊豆の国女性講座は2014年度から始まった。女性が社会活動に積極的に関わり、地域リーダーとしての能力向上を図ることなどを目的に、毎年さまざまなテーマで開催している。

 【写説】大国さん(右)の講話に耳を傾ける受講者=伊豆の国市の市民交流センター

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)