「市発展につながって」 三島駅南口にホテル―東急電鉄が地鎮祭 

伊豆日日版 2017年11月08日

地鎮祭ですきを入れる出席者代表=三島駅南口
地鎮祭ですきを入れる出席者代表=三島駅南口

 ■40人工事安全祈る

 三島市の三島駅南口にホテルを建設する東京急行電鉄(本社・東京)は7日、建設予定地で地鎮祭を行った。同社をはじめ、設計や施工、工事関係者ら40人あまりが出席し、工事の安全を祈った。2020年2月末の完成を目指している。

 ホテル建設は、市が「広域観光交流拠点整備事業」として計画。公募による提案事業者として同社と共同事業者の東急ホテルズ(同)に決まり、市と基本協定を結んだ。

 計画では建築面積約1946平方メートル、延べ床面積約1万3471平方メートル。鉄骨造り14階建て、客室198室。地下水に配慮して、地下室は作らないという。

 地鎮祭では、東京急行電鉄の渡辺功取締役専務執行役員らがくわ入れの儀などを行い、出席者が玉串をささげた。

 神事終了後、本町のみしまプラザホテルで行われた祝賀会には豊岡武士市長、市内団体や関係自治体の代表者らも出席した。

 渡辺専務執行役員は「この計画が完成し、三島の発展につながることを祈念する」とあいさつ。来賓を代表し、豊岡市長は「三島駅前の新たなシンボルとして、市民の期待や注目は高い。市も全力で協力していく」と述べた。

 【写説】地鎮祭ですきを入れる出席者代表=三島駅南口

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)