衛生面や掲示物確認 安全、安心へ店舗巡回―理容組合南田方支部

伊豆日日版 2017年11月07日

消毒薬や道具などを確認する原支部長(左)ら役員=伊豆市牧之郷
消毒薬や道具などを確認する原支部長(左)ら役員=伊豆市牧之郷

 県理容生活衛生同業組合南田方支部(原晋一支部長、加盟42軒)は6日、店舗巡視を行った。役員が加盟店舗を巡回し、衛生面や掲示物などを点検。理容師法に基づいた適正な店舗経営を行っているかを確認した。

 巡視は年1回行っている。衛生指導員に登録されている原支部長をはじめ副支部長、会計の三役が巡回した。

 各店舗では消毒薬を適正に使用しているか、タオルやはさみなどの道具類を正しく管理しているか、医薬品の使用期限が切れていないか、ふた付きのごみ箱を使用しているかなど、チェック票に基づき点検。氏名や免許番号など掲示しなければならない書類があるかも確認した。

 原支部長は「理容店の衛生に関するお客さまアンケートの満足度は約50%というのが現状。組合として利用客に安全、安心、信頼を感じてもらえるよう努力したい」と語った。

 同支部は衛生講習会も毎年開催。保健所と協力して検査も受けている。

 【写説】消毒薬や道具などを確認する原支部長(左)ら役員=伊豆市牧之郷

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)