フットベースで県チーム3位 田方3選手が貢献―国体障害者部門

伊豆日日版 2017年11月06日

森町長に国体障害者の部フットベースボールの結果を報告する3選手=函南町役場
森町長に国体障害者の部フットベースボールの結果を報告する3選手=函南町役場

 ■函南町長に報告「来年は優勝したい」

 第17回全国障害者スポーツ大会(愛媛国体障害者部門)のフットベースボールに出場した本県の3選手がこのほど、函南町役場を訪れ、森延彦町長に3連覇を目指しながらも3位だった大会結果を報告した。

 訪れたのは同町の会社員水野海さん(19)、沼津特別支援学校田方分校3年長沢知也さん(18)と伊豆の国市の同分校3年伊藤翼さん(17)。水野さんは左翼、長沢さんは投手、伊藤さんは2塁を守った。3人とも大会連覇した過去2大会に出場している。

 今大会は10月28日、全国各ブロック予選を勝ち上がった7チームがトーナメント方式で熱戦を繰り広げた。3人は本県代表として東海・北陸・信越ブロックを勝ち上がった。雨の中、和歌山を16―1の大差で破り準決勝に駒を進めた本県は東京と対戦。激しい点の取り合いの末、9―10で惜敗した。台風の影響で2日目を中止したため、決勝の2チームが優勝となった。

 水野さんは「3連覇ならず3位だったがチーム全員全力を出し切った悔いのない試合だった」と報告した。森町長は「スポーツで頑張っている姿がうれしい。研さんを積んでほしい。今後も期待したい」と喜んだ。

 3人は「準決勝は人生で一番本気になれた。3位になって静岡に帰りたくなかった。来年は優勝したい」と話した。

 【写説】森町長に国体障害者の部フットベースボールの結果を報告する3選手=函南町役場

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)