19団体取り組み宣言 伊豆市観光防災まちづくり考える会

伊豆日日版 2017年11月04日

学校や地域で考えた取り組み内容を宣言として発表する出席者=伊豆市の土肥中
学校や地域で考えた取り組み内容を宣言として発表する出席者=伊豆市の土肥中

 ■「一人一人の意識高揚」

 伊豆市津波防災地域づくり推進委員会は2日夜、市立土肥中で「伊豆市“海と共に生きる”観光防災まちづくり みんなで考える会」を開いた。生徒を含む地域住民50人あまりが出席し、防災への取り組みなどを話し合った。

 学校や団体、地域別19団体が防災への取り組みを地域宣言としてまとめた。代表者がそれぞれ「一人一人の防災意識を高める」「観光客が安心して過ごせる観光地づくり」「ぶじ全員避難」などと宣言し、「夜間避難訓練をする」「観光客への避難路と避難地の周知」「日ごろからコミュニティーの醸成」などの取り組み内容を挙げた。

 土肥地域の取り組み状況として、避難路・避難場所整備の検討や防災倉庫整備、避難訓練などを紹介。今後は、ITを活用した新たな津波避難訓練や積極的な情報発信に取り組んでいくという。佐野松太郎市防災監は「皆さんと一緒に土肥の将来を描いていきたい」と話した。

 【写説】学校や地域で考えた取り組み内容を宣言として発表する出席者=伊豆市の土肥中

各地の最新の写真
伊東
河津桜、季節外れの開花 本社駐車場の2本、数輪―伊東
下田
南伊豆・「いろう男爵」、伊豆トップ  ゆるキャラGP172位、県内4位
中伊豆
26日に天城みのり祭り 看板、かかし設置しPR―伊豆
熱海
原さん伊豆山小5年努力賞 税に関する絵はがきコンク―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)