百体地蔵尊供養祭に70人参列 伊豆の国・葛城山で大日

伊豆日日版 2017年09月15日

地蔵尊の前で焼香して手を合わせる参列者=伊豆の国市の葛城山山頂
地蔵尊の前で焼香して手を合わせる参列者=伊豆の国市の葛城山山頂

 ■地域の発展、長寿願う

 伊豆の国市長岡でロープウエーの伊豆の国パノラマパークを運営する大日(本社・東京都、石田靖彦社長)は14日、葛城山山頂で百体地蔵尊供養祭を開いた。市、観光関係者、地域住民ら約70人が参列し、地域の発展や健康、長寿などを祈った。

 石田社長をはじめ、小野登志子市長や牧野将三・観光協会長、鴨下記久枝・伊豆長岡温泉旅館協同組合理事長、大沢秀光・商工会長、地元の小坂区、神島区、長岡区の役員、氏子総代らが参列。長徳寺(四日町)の鶴見宗治住職が導師を務め、読経が流れる中、参列者が焼香し手を合わせた。

 地蔵尊は、鎌倉時代から導き地蔵として同山に祭られている。信仰する人たちにより百体の地蔵が寄り添うように建立され、現在は105体になった。長寿や良縁、厄よけ、進学成就、金運などにご利益があると伝わる。同じく山頂にある葛木神社とともにパワースポットとしても知られる。

 【写説】地蔵尊の前で焼香して手を合わせる参列者=伊豆の国市の葛城山山頂

各地の最新の写真
伊東
最新機器を展示抽選会にぎわう きょうまで伊東ガス
下田
雨の中724人 起伏に富んだ3コースに挑戦―東伊豆クロカン
中伊豆
雨でも行列、にぎわう きょうまで三島みどりまつり
熱海
初島の投票率62・78% 繰り上げ、前回選下回る―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)