第7分団伊豆の国がポンプ車操法の部3位 県消防大会

伊豆日日版 2017年09月13日

消防操法の大会に臨む団員たち=静岡市葵区
消防操法の大会に臨む団員たち=静岡市葵区

 ■指揮者・水野さん最優秀

 伊豆の国市消防団第7分団の団員たちは10日、静岡市葵区で開かれた「第36回県消防操法大会」に出場し、ポンプ車操法の部で3位となった。指揮者の水野典彦さん(28)が最優秀選手賞を受賞するなど、団体・個人とも活躍を見せた。

 メンバーは水野さんのほか、1番員から久保田貴大さん(29)、野中雄司さん(28)、水田信吾さん(27)、矢田耕平さん(25)と、補助員の日吉大悟郎さん(33)。5月の田方地区大会で優勝し、出場を決めた。週4日、3時間ほど練習を重ねたという。

 大会では放水の準備をし、的を倒すまでのタイムや動きの正確性を競う。同チームは規律を重視し、きれいに見せるよう努力を重ねた。水野さんは「自分たち独自のスタイルを本番で発揮することができた。田方支部の代表として結果を残せたことがうれしい」と喜びを口にした。

 大会はポンプ車操法と小型ポンプ操法があり、各支部の代表10チームが出場した。最優秀選手は指揮者と1~4番員それぞれから選ばれた。

 【写説】消防操法の大会に臨む団員たち=静岡市葵区

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)