盲目の旅芸人・瞽女しのび芸能発展祈る 戸田観光協がまつり

伊豆日日版 2017年09月11日

ごぜ観音像に手を合わせて冥福を祈る参列者=沼津市戸田のごぜ展望地
ごぜ観音像に手を合わせて冥福を祈る参列者=沼津市戸田のごぜ展望地

 ■展望地で観音像に焼香

 沼津市の戸田地区で9日、「第13回ごぜ芸能まつり」(戸田観光協会主催)が開かれた。供養式典を行い、瞽女(ごぜ)をしのび芸能舞台を開いた。

 1回目の式典は午前10時半からごぜ展望地で行った。川合健次会長ら観光協会の役員17人が出席した。はじめに3体のごぜ観音像に塩、米、酒をまいて供養し、住職の読経の中、一人ずつ焼香し、瞽女の冥福を祈った。

 川合会長は「芸能の祖である瞽女を敬い、日本の伝統文化を発展させ、芸能の神様としてもっと発信していきたい」と話した。

 夕方から御浜岬エントランス広場で、2回目の供養式典や太鼓、ジャズ演奏、フラダンスなどの芸能舞台が行われた。

 瞽女は三味線を弾き、歌い踊る盲目の女旅芸人。昔、瞽女の一行が戸田峠で大雪に遭って凍え死に、村人たちが懇ろに葬ったと伝わっている。

 【写説】ごぜ観音像に手を合わせて冥福を祈る参列者=沼津市戸田のごぜ展望地

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)