「清助どんこ」銘柄化尽力 伊豆の三須さんに森づくり大賞

伊豆日日版 2017年09月07日

静岡森づくり大賞受賞を報告する三須さん=伊豆市役所
静岡森づくり大賞受賞を報告する三須さん=伊豆市役所

 ■元きのこ振興協専務

 干しシイタケ「清助どんこ」のブランド化などに尽力した元きのこ総合センター振興協議会専務の三須要さん(74)=伊豆市修善寺=は、本年度の静岡森づくり大賞(知事褒賞)を受賞した。三須さんは6日、同市役所を訪れ、同協議会会長を務める菊地豊市長に報告した。

 昨年6月に退職するまで約15年間務めた三須さんは、入札会で最上級品と認められた伊豆地域の原木シイタケを「清助どんこ」とするよう銘柄化に尽力。さらに「おいしいしいたけ研究会」を立ち上げて加工食品を開発したり、入場者数が低迷していた「きのこ祭」の開催方法を変更して主要イベントに育てたりと、シイタケの消費拡大に貢献した。

 三須さんは「大変な賞を受けて恐縮している。今後もシイタケの普及のために協力したい」と述べた。菊地市長は「いろいろ尽力してもらいありがたい」と感謝した。

 同大賞は、森林整備や緑化推進、木材産業の振興などに尽力して他の模範になる個人、団体を県が表彰している。本年度は三須さんや伊豆の国緑と水を守る会など3個人・1団体が表彰された。

 【写説】静岡森づくり大賞受賞を報告する三須さん=伊豆市役所

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)