個性あふれる力作102点 県油彩美術家協、長泉で東部展

伊豆日日版 2017年09月07日

県東部の力作が並ぶ県油彩美術家協会東部展=長泉町のコミュニティながいずみ
県東部の力作が並ぶ県油彩美術家協会東部展=長泉町のコミュニティながいずみ

 ■風景や抽象、人物…

 第34回県油彩美術家協会東部展(同東部支部主催、伊豆日日新聞など後援)が6日、長泉町下土狩のコミュニティながいずみで始まった。伊豆地区を含む県東部から102点の力作が並び、初日から多くの愛好者が訪れた。

 東部地区で活躍する油彩画作家や一般公募による年1回の発表会。1人1点の10号から30号の近作を展示している。伊豆地区から約40人が出品した。風景、抽象、人物、静物など題材はさまざま。シャープさを強調したり明暗の色調にこだわったり、個性あふれるタッチで表現した作品が愛好者の目を引きつけている。

 同支部は「作家も参加しレベルの高い展覧会。100点以上出品され、一定以上のレベルを保っている」と来場を呼び掛けている。10日まで。問い合わせは同事務局〈電055(986)1871〉へ。

 【写説】県東部の力作が並ぶ県油彩美術家協会東部展=長泉町のコミュニティながいずみ

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集