2浴場、10月にも再開へ 伊豆の国議会一般質問

伊豆日日版 2017年09月05日

 ■掛け流し維持し菌対策

 伊豆の国市は8月4日から休館している長岡北浴場「湯らっくすのゆ」と長岡南浴場について、10月をめどに再開を目指していることを明らかにした。4日に開かれた市議会9月定例会一般質問で、小沢五月江氏の質問に半田和則観光文化部長が答えた。

 両浴場は市の自主検査で、水質基準値を超えるレジオネラ菌が検出された。現在までに具体的な原因は明らかになっていないが、源泉掛け流しを維持したまま、浴槽への薬剤の直接投入などにより菌の繁殖を防ぐという。

 小沢氏は小中学校教育への情報通信技術(ICT)活用についても質問した。内山隆昭教育長は「10月から大仁小、大仁北小、長岡中、大仁中のパソコン教室のパソコンをタブレット端末に変更する予定。他の5校は2019年度の導入を計画している。電子黒板については韮山中を除く各小中学校に1台あり、今後各クラスに1台整備していきたい」と述べた。ICT環境整備により、教育の質向上のほか、教職員の多忙解消にもつながるとの考えも示した。

 同日はほかに4人が立ち、モンゴルとの都市交流や定住促進、人口減対策などを質問した。一般質問2日目は6日で、5人が登壇する。

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集