来場者に一服提供 仏の里美術館で呈茶会―函南・茶道連盟

伊豆日日版 2017年07月16日

来場者に一服を提供する茶道同好会の会員=函南町のかんなみ仏の里美術館
来場者に一服を提供する茶道同好会の会員=函南町のかんなみ仏の里美術館

 函南町文化協会茶道連盟は15日から、桑原のかんなみ仏の里美術館で「呈茶会」を開いている。来場者に茶を振る舞い、もてなしている。

 呈茶会は毎年この時期に開催している。茶道同好会、盆点前山月サークル、煎茶道同好会の3団体が抹茶や煎茶を17日まで各日80人に振る舞う。

 初日は茶道同好会が抹茶でもてなした。来場者は展示中の仏像鑑賞の合間に足を止めて一服を楽しんだ。大竹友子代表は「夏の暑い時にお茶を一服してゆったりとした時間を過ごし、癒やされてほしい」と話した。

 2日目は煎茶道同好会が煎茶、3日目は盆点前山月サークルが抹茶でもてなす。問い合わせは同美術館〈電055(948)9330〉へ。

 【写説】来場者に一服を提供する茶道同好会の会員=函南町のかんなみ仏の里美術館

各地の最新の写真
伊東
東海、梅雨明け 昨年より9日早く―伊東オレンジビーチに歓声
下田
東海梅雨明け 弓ケ浜海水浴場、水掛け合う―南伊豆
中伊豆
園宮さん(韮山3年)2種目出場 インハイ陸上
熱海
倉庫壁面に海の生物、花 地元出身女性2人が制作―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)