天城小・小早川さん全国へ 陸上80メートル障害―伊豆

伊豆日日版 2017年07月14日

菊地市長にメダルを見せる小早川さん(左)と足立さん=伊豆市役所
菊地市長にメダルを見せる小早川さん(左)と足立さん=伊豆市役所

 ■修善寺南小・足立さん 走り幅跳び東海

 第33回全国小学生陸上競技交流大会(日清食品カップ)の県予選で、伊豆市の陸上クラブ「中伊豆AC」(塩谷美博監督)に所属する小早川心暖さん(天城小6年)が5、6年女子80メートル障害で優勝し全国大会出場を決めた。足立愛姫さん(修善寺南小6年)は同女子走り幅跳び2位で東海大会に出場する。2人は13日夕、市役所を訪れ、菊地豊市長に結果を報告し意気込みを語った。

 県予選は6月18日、静岡市の草薙陸上競技場で行われた。小早川さんは8人による決勝で12秒74のタイムで優勝した。足立さんは6回のうち2回目に記録した4メートル36で2位に入った。優勝が全国、2~6位が東海大会に出場する。

 小早川さんは「自己ベスト(12秒67)ではなかったが、目標の全国出場が決まって良かった。全国では表彰台に上がれるように頑張る」、同じく自己ベスト(4メートル49)に届かなかった足立さんは「県大会で優勝できなくて悔しいが、東海で一番良い飛び方をして1位を目指したい」とそれぞれ抱負を語った。

 菊地市長は「素晴らしい成績で大人も元気をもらった。頑張ってくれてうれしい。全国、東海大会で良い成績が残せるように期待する」と激励した。

 塩谷監督によると、2人とも自己ベストに近い記録を出せば上位入賞が期待できるという。全国大会は8月19日に横浜市の日産スタジアム、東海大会は27日に岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で開かれる。

 【写説】菊地市長にメダルを見せる小早川さん(左)と足立さん=伊豆市役所

各地の最新の写真
伊東
「メガソーラーがジオ再認定、妨げないか」 観光委で中田県議
下田
花の会稲取支部に県感謝状 道路利用者会議、環境美化に貢献
中伊豆
華麗な演舞で魅了 16周年で特別ショー―伊豆・百笑の湯
熱海
書、絵画、写真など14点 環境芸術祭に作家8人―熱海・起雲閣 

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)