“9歳”おめでとう 無料配布、踊りで祝う―みしまコロッケ

伊豆日日版 2017年07月12日

みしまコロッケの歌で踊る保育園児=三島市の三島大吊り橋
みしまコロッケの歌で踊る保育園児=三島市の三島大吊り橋

 みしまコロッケの誕生を祝うイベント(同会主催)が11日、三島市笹原新田の三島大吊り橋で開かれた。「ボンジュールみしまコロッケ」と題して、保育園児のダンスやコロッケ無料配布を行い“9歳”を祝った。

 みしまコロッケは2008年7月に誕生した。標高50メートル以上の箱根西麓地区で生産されるメークイン品種の三島馬鈴薯(ばれいしょ)を使用している。三島馬鈴薯は昨年、県内初の地理的表示(GI)に登録された。

 テーマソングの「みしまコロッケンロール」を作った「クレシェ&小坂真智子」の歌に乗って錦田保育園児27人がダンスを披露。愛らしいしぐさで来場者を喜ばせた後、新じゃがで作ったコロッケ200個も配った。

 コロッケの会の諏訪部敏之会長は「誕生から9年目。有名になったのは、生産者や販売者、なにより消費者の協力があってこそ。来年は記念イベントを考えたい」とあいさつした。販売する市内認定店は1日現在、96店。

 【写説】みしまコロッケの歌で踊る保育園児=三島市の三島大吊り橋

各地の最新の写真
伊東
「メガソーラーがジオ再認定、妨げないか」 観光委で中田県議
下田
花の会稲取支部に県感謝状 道路利用者会議、環境美化に貢献
中伊豆
華麗な演舞で魅了 16周年で特別ショー―伊豆・百笑の湯
熱海
書、絵画、写真など14点 環境芸術祭に作家8人―熱海・起雲閣 

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)