「絆強め地域活性化」 伊豆・熊坂地区で設立総会―地域づくり協

伊豆日日版 2017年07月11日

設立総会で承認された役員=伊豆市の熊坂公民館
設立総会で承認された役員=伊豆市の熊坂公民館

 ■4部会で体験行事など

 伊豆市内5番目となる「熊坂小学区地域づくり協議会」の設立総会が9日夜、熊坂公民館で開かれた。会則や役員、本年度事業計画、予算を決めた。

 協議会内に「環境整備」「文化交流」「生活安心」「地域活性」の4部会を設置。3年間の全体計画に従い、部会ごとに河津桜の植樹、地域の文化観光資源の活用、子どもの野外文化教室、街灯の発光ダイオード(LED)化、高齢者対策、ふるさとウオーキングと体験型イベント、遊休農地の活用検討などに取り組む。

 会長には、設立準備会代表を務めた梅原宏史さんを選出した。梅原会長は「昔のように、近所の子どもの名前が分かるくらい住民の絆を強め、地域の活性化につなげたい」と話した。菊地豊市長も来賓として出席し、活動に期待を寄せた。

 住民主体の地域づくりを目指す地域づくり協議会は、市が元小学校区(13地区)に分けた組織化を提案。年間500万円を上限に交付金を支給する。

 会長を除く役員は次の通り。

 副会長 大村恒夫、遠藤正、水口泰男、山本吉高▽幹事 原勝也、大城則夫、星谷一夫、水口智行、鈴木政浩▽専門部会長 大村恒夫、伊藤博、原光一郎、菅尾実▽事務局長 原寿志▽会計 岡本光春▽監事 金刺利夫、西島勝美

 【写説】設立総会で承認された役員=伊豆市の熊坂公民館

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)