「安全な富士登山を」 農兵節、三島音頭で祈願―三島駅で開山式

伊豆日日版 2017年07月11日

農兵節を踊る浅間神社氏子会婦人部員=JR三島駅前
農兵節を踊る浅間神社氏子会婦人部員=JR三島駅前

 富士登山道開山式が10日、三島市一番町のJR三島駅南口駅前広場で開かれた。市内関係団体などから約80人が出席して登山者へのもてなしと安全を祈願した。

 市観光協会が開催した。市、市議会、商工会議所、地元商店会、交通事業者らの関係者が出席。神事、山形武弘観光協会長のあいさつに続いて、浅間神社氏子会婦人部の15人が農兵節と三島音頭を披露した。

 「富士の白雪、朝日が溶けて」と歌う農兵節を、かさをかぶった着物姿で輪になって踊るようすが行楽客の関心を集めていた。山形会長は「富士山が世界文化遺産登録して6年目を迎えた。安全で楽しく登山することを願う」とあいさつした。

 開山式は1974年から毎年、開催している。市観光協会は6月の駅前観光案内所の移設に伴い、英語に常時対応できる職員を常駐させ外国人の受け入れ体制を強化した。

 三島駅から富士宮口五合目行きバスは9月10日(予定)まで運行する。昨年は約4200人(前年比1200人増)が利用した。15日から8月27日まで1日4便以上に増便する。問い合わせは富士急シティバス〈電055(921)5367〉へ。

 【写説】農兵節を踊る浅間神社氏子会婦人部員=JR三島駅前

各地の最新の写真
伊東
きょう土用の丑 伊東市内専門店フル稼働
下田
仁科の真イカ料理に舌鼓 初バルに16店―西伊豆
中伊豆
高温、少雨で品質上々 田中山スイカ目ぞろえ会―JA伊豆の国
熱海
初の通知表に笑顔  熱海市内小中で終業式

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)