ハワイアンズ8月末閉園 レストランは営業継続―伊豆の国

伊豆日日版 2017年07月08日

笑顔でフラを披露する3、4期生=伊豆の国市田京のみんなのハワイアンズ(2016年7月撮影)
笑顔でフラを披露する3、4期生=伊豆の国市田京のみんなのハワイアンズ(2016年7月撮影)
8月末で閉園することが発表された「みんなのハワイアンズ」=伊豆の国市田京
8月末で閉園することが発表された「みんなのハワイアンズ」=伊豆の国市田京

 伊豆の国市田京の観光施設「みんなのハワイアンズ」(佐藤泰弘支配人)は7日、8月末で同施設を閉園することを発表した。同施設は時之栖(本社・御殿場市、庄司政史社長)が経営しているが、今後は同社のグループ企業の御殿場高原ビールがレストランのみ引き継いで運営。他の施設は閉鎖する。

 同施設は従業員83人。閉鎖する施設と併せ、今後については社内で協議するという。閉園の理由について関係者は「諸般の事情による」と述べるにとどめた。

 同施設は国内最大規模のフラウェーブ(フラダンス施設)を備え、2012年5月に「伊豆洋らんパーク」から改称しリニューアルオープンした。フラダンスを披露する「伊豆の踊り子ロコガールズ」は現在11人いる。植物園などもあるが、閉園後の方針は未定という。

 市観光協会の相磯和男事務局長は「観光交流客数など、表に出る数字が落ちることが確実で心配。デスティネーション・キャンペーン(JRグループの大型観光宣伝)や東京五輪などを前にしており、残念」と語った。

 【写説】笑顔でフラを披露する3、4期生=伊豆の国市田京のみんなのハワイアンズ(2016年7月撮影)

 【写説】8月末で閉園することが発表された「みんなのハワイアンズ」=伊豆の国市田京

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)