「教育通信」1号発行 意欲的な取り組み紹介―伊豆ジオ推協

伊豆日日版 2017年07月07日

推進協議会が発行した伊豆半島ジオパーク教育通信
推進協議会が発行した伊豆半島ジオパーク教育通信

 ■噴火や柱状節理再現実験…

 伊豆半島ジオパーク推進協議会は、「伊豆半島ジオパーク教育通信」第1号を発行した。エリア内の意欲的な取り組みを紹介することによって、他の学校の参考にしてもらう試み。今後、隔月での発行を予定している。

 教育通信はA4判1枚。第1号は、伊東市立南小で行ったコーラ噴火実験、同市立富戸小のかたくり粉を使った柱状節理再現実験の様子や、伊豆の国市内の小学校から依頼を受けて同協議会が取り組む地層の剥ぎ取り標本作りなどを掲載した。

 同協議会はこれまで、半島内の学校でジオパークを活用したさまざまな活動を展開。「ほかの学校は、どのように行っているのか」という問い合わせが多数寄せられていたことから、定期的な事例紹介を決めた。同協議会は「こんな授業がしたいなどの悩みを、ジオパークの視点で手伝いたい」と話す。

 伊豆半島内の小中学校159校と県市町の教育委員会に配布するほか、同協議会のホームページで閲覧できるようにした。

 【写説】推進協議会が発行した伊豆半島ジオパーク教育通信

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)