田方農高生が花壇彩る 修善寺虹の郷―伊豆

伊豆日日版 2017年07月06日

花壇への植栽作業に励む生徒たち=伊豆市の修善寺虹の郷
花壇への植栽作業に励む生徒たち=伊豆市の修善寺虹の郷

 函南町の県立田方農業高は5日、伊豆市の修善寺虹の郷で特設花壇への植栽作業を行った。来園者が直接目にする観光施設内の花壇に植えることにより、生産者としての責任感や栽培意欲を向上させる目的。同施設が昨年に続き受け入れた。

 園芸デザイン科フラワーコースの2年生17人が、総合学習の一環で作業した。厳しい暑さの中、同施設スタッフ監修によるデザインを元に苗が入ったポットを並べ、一株ずつ丁寧に植えた。

 花はブルーサルビア、コリウス、ポーチュラカ、マリーゴールド、ケイトウなど。3時間ほどの作業で、約50平方メートルの花壇は黄色やオレンジ、青、白などの花で鮮やかに彩られた。戸田瑞希さんは「こんなに大きな花壇は初めてなので、バランスを整えるのが難しかった。お客さんが『きれい』と驚いてくれたらうれしい」と話した。

 花壇は入り口からすぐのイギリス村内。花は秋ごろまで楽しめそうだという。

 【写説】花壇への植栽作業に励む生徒たち=伊豆市の修善寺虹の郷

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)