事業継承の実態調査計画 伊豆の国市商工会総会

伊豆日日版 2017年05月20日

本年度の事業計画などを審議する出席者=伊豆の国市の長岡総合会館
本年度の事業計画などを審議する出席者=伊豆の国市の長岡総合会館

 ■「販路拡大へ知識共有」

 伊豆の国市商工会(大沢秀光会長)は19日、長岡総合会館で2017年度通常総会を開き、事業計画や予算案などを決めた。本年度は、事業承継に関する情報収集と支援の強化のため、会員を対象に実態調査を行う。

 経済的に活力ある町となっていくためには、市内事業者の総力を結集し商業振興に取り組むことが不可欠―などを基本方針とした。事業計画では、経営発達支援計画による小規模企業の持続的発展と地域経済の活性化の推進▽地域資源を活用した地域づくりの研究▽高齢者生活支援事業の推進―などを重点項目に掲げた。

 大沢会長は「われわれを取り巻く環境は依然として厳しい。景気回復を待つばかりでなく、自身で行動を起こすことが大事。販路の確保、拡大に向け、さまざまな知識を共有していきたい」とあいさつした。

 【写説】本年度の事業計画などを審議する出席者=伊豆の国市の長岡総合会館

各地の最新の写真
伊東
ヨット・伊豆高原ビール杯 伊東沖で14艇―サンライズマリーナ
下田
観光列車運行合わせ伊豆急下田駅 待合室をリニューアル
中伊豆
県内外の小学生22人、砂金採りの腕競う 土肥金山で大会―伊豆
熱海
奉仕者37人が顔合わせ 今宮神社例大祭―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)