国への要望3案承認 伊豆の国で総会―東海市長会

伊豆日日版 2017年05月18日

開式に先立ちあいさつする北村県市長会長=伊豆の国市のアクシスかつらぎ
開式に先立ちあいさつする北村県市長会長=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

 ■地方行財政の強化など

 「第124回東海市長会通常総会」が17日、伊豆の国市のアクシスかつらぎで開かれた。静岡、愛知、岐阜、三重の4県から93人の市長が出席。国へ要望する、(1)地方行財政の充実強化(2)地方創生の実現(3)地震・津波・火山噴火等防災対策の充実強化―の3決議案を承認した。

 4県96市長で構成。総会は年2回、各県持ち回りで開いている。

 決議案のうち、(1)では税源移譲による国と地方の税源配分比率が5対5となるようにすることや、スマートフォンなどによる「ながら運転」の対策強化、「1票の格差」是正の区割り案について慎重に審議することなどを求める。(2)では東京一極集中是正のための生活や福祉環境の整備、産業振興などを盛り込んだ。(3)では南海トラフ地震防災対策推進基本計画などを着実に推進することなどを挙げている。

 議事では役員改選についても審議し、会長は冨田成輝・岐阜県可児市長に代わり、津市の前葉泰幸市長に決まった。

 総会冒頭では県市長会長の北村正平・藤枝市長があいさつで連携強化などを訴えたほか、来賓として川勝平太知事、開催市議会の天野佐代里議長、全国市長会長代理の松浦正人・山口県防府市長も訪れ、それぞれあいさつを述べた。

 総会後はバスで市内を視察。世界文化遺産の韮山反射炉や国重要文化財の江川邸などを見学した。

 【写説】開式に先立ちあいさつする北村県市長会長=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

各地の最新の写真
伊東
ボッチャ・アジア・オセアニア大会 杉村さん団体銀
下田
古代ハス咲く 山本さん宅、月末に満開―南伊豆
中伊豆
ウナギ放流し繁盛祈る 三島・横町町内会
熱海
アジサイと傘の花満開 下多賀の線路沿いで見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)