大型連休人出 9.1%増8万9000人―三島スカイウオーク

伊豆日日版 2017年05月16日

 ■「多彩な催しが効果」

 三島市笹原新田の三島スカイウオーク(宮沢俊二社長)はこのほど、7日まで9日間の大型連休中に8万9千人(前年比9・1%増)が来場したと発表した。同社は「期間中に多彩なイベントを開催したことが増加につながった」と話している。

 最も多かった4日の1万7500人を含む3~5日の3日間は1万人を超えた。期間中は移動水族館や夜間営業のナイトスカイウオーク、ライブを開催した。同社は「イベントに加え天候に恵まれたこと、開業から1年半経過し認知度が上がったことも要因」と推測している。

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「伊東湯のまちバル」 3枚つづり券初販売
下田
西伊豆仁科、テングサ漁が解禁
中伊豆
「今後の中学在り方は」 伊豆市議会報告会、3テーマで意見交換
熱海
陥没や側溝13カ所確認 網代連合町内会、市道改修を要望―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)