29、30日に田方地区中学野球 12チーム熱戦―若獅子旗

伊豆日日版 2017年04月19日

大会について話し合う各中学校の監督ら=伊豆の国市三福の伊豆日日新聞
大会について話し合う各中学校の監督ら=伊豆の国市三福の伊豆日日新聞

 第32回若獅子旗争奪田方地区中学校野球大会(伊豆日日新聞主催、日刊スポーツ新聞社・ナガセケンコー後援)が29、30の両日、韮山運動公園(韮山球場)、大仁さつきケ丘球場、修善寺グラウンド、函南東中グラウンドを会場に開かれる。このほど、伊豆の国市の伊豆日日新聞で出場中学校の野球部監督らによる会議が開かれ、予選リーグの組み合わせを決めた。

 出場するのは御殿場南、長泉北、沼津第一と沼津市立中等部の合同チーム、沼津第四、原、函南、函南東、韮山、長岡、大仁、中伊豆、修善寺と土肥の合同チーム―の12チーム。

 初日に4組に分かれて予選リーグを行う。2日目に各組1位が決勝トーナメントに挑むほか、2位同士と3位同士がそれぞれ順位決定トーナメントに臨む。

 開会式は初日午前8時半から韮山球場で実施。試合開始は同球場のみ午前9時からで、他の3球場は10時からとなる。大会予備日は5月3、4日。

 予選リーグの組み合わせは次の通り。

 【A組】函南東、長岡、原

 【B組】中伊豆、修善寺・土肥、御殿場南

 【C組】韮山、長泉北、沼津第一・沼津市立

 【D組】大仁、函南、沼津第四

 【写説】大会について話し合う各中学校の監督ら=伊豆の国市三福の伊豆日日新聞

各地の最新の写真
伊東
来月3、4日に「伊東湯のまちバル」 3枚つづり券初販売
下田
西伊豆仁科、テングサ漁が解禁
中伊豆
「今後の中学在り方は」 伊豆市議会報告会、3テーマで意見交換
熱海
陥没や側溝13カ所確認 網代連合町内会、市道改修を要望―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)