伊豆の国W選あす投開票 各候補“最後のお願い”に力

伊豆日日版 2017年04月15日

 任期満了に伴う伊豆の国市長選・市議選は16日に投開票を迎える。市長選は3人(現職1人、新人2人)、定数17の市議選は24人(現職10人、元職1人、新人13人)が出馬し、いずれも激戦。運動最終日の15日は、各候補が“最後のお願い”に力を注ぐ。

 投票は市内27投票所で午前7時~午後8時(一部繰り上げあり)に受け付ける。開票は午後9時からあやめ会館で実施。4年前の県議補選を含むトリプル選は、市長選が午後10時50分、市議選が午後11時半に確定している。8日現在の選挙人名簿登録者数は4万1831人(男1万9937人、女2万1894人)。

 期日前投票は15日(午前8時半~午後8時)まで受け付けている。15日は選挙啓発の一環「市こども選挙」を開催。2005年4月2日~13年4月1日生まれが対象で、本人が字を書けることや大人の同伴が必要。午後4時まで。投票者から抽選で20人に図書カード500円分を贈る。

各地の最新の写真
伊東
ヤギで“エコ除草” 伊東サザンクロス、ゴルフコース周辺で試行
下田
藤辺君(高3)陸上100メートル東海2位 東伊豆TFC出身
中伊豆
日本勤労協、伊豆の国で全国総会 宇津井新会長を選出
熱海
薬物の恐ろしさ訴え 街頭でキャンペーン―県熱海健福センター

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)