救助犬が土砂被災者捜索 三島署、田方北消防・NPOと初訓練 

伊豆日日版 2017年02月17日

訓練で車の被災者を捜索する救助犬=函南町桑原の最終処分場
訓練で車の被災者を捜索する救助犬=函南町桑原の最終処分場

 三島署は16日、函南町桑原の一般廃棄物最終処分場で災害救助犬による初の土砂災害救助訓練に取り組んだ。田方北消防署、NPO法人災害救助犬静岡と合同して災害発生時に備えて緊密な連携を図った。

 土砂で車と家屋が埋没した想定。約30人が参加して救助犬による被災者捜索から警察、消防の救出救助、救急車へ運び込むまでを行った。

 救助犬4匹は車、家屋に分かれ捜索。取り残された被災者を嗅覚で確認するとほえて場所を知らせた。印を付けると、署員らが土砂を掘り、車のドアを切断して救助した。

 訓練後、県警本部の災害対策課、岩瀬栄課長は「実戦を想定した有意義な訓練だった。訓練を通して各者とも顔の見える関係を生かせるようにしてほしい」と講評した。

 【写説】訓練で車の被災者を捜索する救助犬=函南町桑原の最終処分場

各地の最新の写真
伊東
避難勧告など名称変更 伊東市防災会議、計画修正案を承認
下田
職員の割引券付き名刺廃止 公選法抵触の疑い―南伊豆町
中伊豆
先祖の霊、慰める 彼岸中日、各寺院に墓参者―伊豆の国
熱海
伊豆文学賞優秀作品集を発刊 「熱海残照」ちなむカレンダーも

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)