外交政策テーマに講演 長谷川さん招く―伊豆の国商工会

伊豆日日版 2017年02月16日

外交政策について語る長谷川さん=伊豆の国市のアクシスかつらぎ
外交政策について語る長谷川さん=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

 伊豆の国市商工会は14日夜、アクシスかつらぎで新春経済講演会を開いた。東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋さんが、日本を取り巻く近隣諸国の情勢を踏まえた上で外交政策について語った。

 長谷川さんは「中国と北朝鮮は日本を脅かしている」という前提から話し始め「外交は問題のある者同士で話し合うことではなく、第三者と話し合って、理解してもらい、味方になってもらうこと」と強調。中国、北朝鮮に対する日本外交は「今そういう舞台をつくり上げようとしているところ」と説明した。

 昨年12月の日ロ首脳会談は「中国をけん制する本当の目的では大成功だった」、今年2月の日米首脳会談については「今後、日米が東アジア問題のイニシアチブ(主導権)を取っていくことになるだろう」などと解説。185人の出席者たちは長谷川さんの忌憚(きたん)のない話に引き込まれた。

 長谷川さんはテレビやラジオなど多数出演しており、規制改革推進会議委員など多数の公職を務める。

 【写説】外交政策について語る長谷川さん=伊豆の国市のアクシスかつらぎ

各地の最新の写真
伊東
次世代に「芸妓」継承 伊東市文化振興会議、基本構想を報告
下田
花菖蒲園、開花遅れ 1日開園も12日までは無料―河津観光協
中伊豆
発達支援事業所設置を 親の自主グループ、市長らに陳情書―伊豆
熱海
児童支援と見守りを 街頭でキャンペーン―熱海健福センターなど

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)