19日から月ケ瀬梅まつり 「県太鼓祭り」も開催―伊豆

伊豆日日版 2017年02月16日

 伊豆市月ケ瀬の伊豆月ケ瀬梅林で19日、梅まつりが開幕する。例年より開花が早く、一部の紅梅は見頃を迎えている。初日と26日、3月5日は、県太鼓連盟加入チームが練習成果を披露し合う「県太鼓祭り」を開く。

 天城連山を一望する梅林に、約1500本の梅が咲き誇る。期間中は毎日、地元の農産物・特産物を販売。日曜日は各種イベントを予定している。市、月ケ瀬区、伊豆月ケ瀬梅組合で組織する伊豆月ケ瀬梅の里づくり協議会主催、伊豆日日新聞など後援。

 3月12日まで。時間は午前9時~午後3時。梅林管理協力金として、入場時に中学生以上300円、小学生100円を求める。駐車場無料。問い合わせは市観光協会天城支部〈電0558(85)1056〉、伊豆月ケ瀬梅組合〈電0558(85)0480〉へ。

 県太鼓まつり出演団体は次の通り(出演順)。

 19日 天城連峰太鼓、中島八坂太鼓、和太鼓連中さの字組、鮎壷太鼓保存会、赤石太鼓保存会、足久保太鼓▽26日 天城連峰太鼓ジュニア、天竜高郷土芸能部、藤枝太鼓、はいばら太鼓保存会、矢倉太鼓保存会、赤石太鼓保存会、遠州天竜太鼓龍勢組、天城連峰太鼓▽3月5日 天城連峰太鼓ジュニア、はいばら太鼓保存会、遠州天竜太鼓龍勢組、赤石太鼓保存会、天城連峰太鼓、金谷大井川川越太鼓保存会、金谷大井川川越太鼓チャレンジチーム、金谷大井川川越太鼓浜松チャレンジチーム

各地の最新の写真
伊東
次世代に「芸妓」継承 伊東市文化振興会議、基本構想を報告
下田
花菖蒲園、開花遅れ 1日開園も12日までは無料―河津観光協
中伊豆
発達支援事業所設置を 親の自主グループ、市長らに陳情書―伊豆
熱海
児童支援と見守りを 街頭でキャンペーン―熱海健福センターなど

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)