婚礼衣装で記念写真 恋人岬でバレンタイン行事

伊豆日日版 2017年02月15日

衣装に着替えて記念撮影する秋葉昌也さん、彩夏さん=伊豆市小下田の恋人岬
衣装に着替えて記念撮影する秋葉昌也さん、彩夏さん=伊豆市小下田の恋人岬
ハート型紋章を付けた電気機関車ED運行=伊豆箱根鉄道修善寺駅
ハート型紋章を付けた電気機関車ED運行=伊豆箱根鉄道修善寺駅

 バレンタインデーの14日、伊豆市の土肥温泉旅館協同組合は小下田の恋人岬でバレンタインイベントを開いた。県内外から訪れたカップルが催し物を楽しんだ。

 ステラハウスではウエディングドレスとタキシードに着替えての無料記念撮影が行われた。撮影をした千葉市の会社員秋葉昌也さん(28)と彩夏さん(24)は「旅行が好きで伊豆は10回ほど来ている。もうすぐ結婚式なので身が引き締まる思い」と話した。イベント特製の恋人宣言証明書の無料発行も行われた。

 地元農業団体「美農里会」のしし汁、汁粉のサービス、新鮮地物野菜の即売、JA伊豆の国のカーネーションのプレゼントも人気を集めた。

 ■チョコ色機関車運行 伊豆箱根鉄道が特別運行

 駿豆線にチョコ色電車運行―。伊豆箱根鉄道はバレンタインデー前の12日、電車や資材運搬する電気機関車EDを特別運行した。三島市の大場駅発着で修善寺駅で折り返した。

 電車前後に「チョコレート色の機関車がチョコっと運行」と書かれたハート型の紋章を装飾。三島駅で電車をかたどった手作りチョコを女性駅員が運転士に渡した。

 修善寺駅には鉄道フアン30人以上が集まり、構図を変えながら盛んにシャッターを切った。思わぬイベントに記念撮影する家族連れもいた。

 同社はこの他、1日フリーきっぷ「恋旅助け」や鉄道むすめシリーズ「修善寺まきの」のキーホルダーを販売中。問い合わせは同社〈電055(977)1207〉へ。

 【写説】衣装に着替えて記念撮影する秋葉昌也さん、彩夏さん=伊豆市小下田の恋人岬

 【写説】ハート型紋章を付けた電気機関車ED運行=伊豆箱根鉄道修善寺駅

各地の最新の写真
伊東
次世代に「芸妓」継承 伊東市文化振興会議、基本構想を報告
下田
花菖蒲園、開花遅れ 1日開園も12日までは無料―河津観光協
中伊豆
発達支援事業所設置を 親の自主グループ、市長らに陳情書―伊豆
熱海
児童支援と見守りを 街頭でキャンペーン―熱海健福センターなど

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)