富士山や出雲立体的絵画21点 三島で太田さん作品展

伊豆日日版 2017年02月15日

富士山や出雲を描いた作品と太田さん=三島市のギャラリー・エクリュの森
富士山や出雲を描いた作品と太田さん=三島市のギャラリー・エクリュの森

 伊豆の国市(旧伊豆長岡町)出身の画家太田宗平さん(83)の「紙彩画富嶽(ふがく)展」が14日、三島市大宮町のギャラリー・エクリュの森で始まった。オリジナル技法「紙彩画」で描いた富士山や出雲などの絵21点が並んでいる。

 紙彩画は紙を溶かして色をつけ、和紙に乗せていく技法。凹凸が立体的にも見え、鑑賞に来た人の目を引きつけている。さまざまな方面から見た富士山や、出雲大社、奥出雲といった作品が展示されている。25日まで。

 午前11時~午後6時で、日、月曜日休み。問い合わせは同ギャラリー〈電055(976)2320〉へ。

 【写説】富士山や出雲を描いた作品と太田さん=三島市のギャラリー・エクリュの森

各地の最新の写真
伊東
“日本一”118段飾り仏現寺にお目見えMAGARI雛開幕
下田
南伊豆町17年度予算案 一般会計は57億8100万円
中伊豆
英語併記の箱用表示板 県内トップ、三島署が交差点に設置
熱海
3年間の感謝込め一服 熱海高茶道部、教員招き卒業茶会

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)