3幼小中に助成賞 伊豆の国教研、奨励賞は14人

伊豆日日版 2017年02月10日

教育研究奨励賞を受ける教職員たち=伊豆の国市の韮山時代劇場
教育研究奨励賞を受ける教職員たち=伊豆の国市の韮山時代劇場

 伊豆の国市内の幼稚園、保育園、小中学校の教職員で組織する市教育研究会(会長=庄司武史・長岡中校長)は9日、韮山時代劇場で本年度の研究集会を開いた。教育研究助成賞と教育研究奨励賞を贈り、代表者が研究概要を発表した。

 市が教育の重点としている「幼保小中一貫教育」の取り組み。庄司会長は「昨年度に研究会は10年を迎え、新たな10年へのスタートを切った。環境の変化もあるが、それぞれの学校、園でさらに研さんを積むことを期待したい」とあいさつした。

 助成賞は本年度に公開保育や授業研究会を開いた田京幼稚園、大仁小、大仁中が受賞。奨励賞には14個人が選ばれ、長岡北小の藪崎哲郎教諭が「問いを持ち、めあてに向かって意欲的に取り組む子を育む授業づくり」をテーマとした研究を発表した。

 藪崎教諭以外の奨励賞受賞者は次の通り。

 清水真由美(韮山保育園)長倉八映(富士美幼稚園)佐藤紀子(のぞみ幼稚園)原采可(あゆみ保育園)木村岳友(長岡南小)山地正訓(韮山小)岡崎太一(韮山南小)山梨亜希(大仁小)石橋光保(大仁北小)勢万一哉(長岡中)二見幸紀(同)原川健三(韮山中)斎藤健(大仁中)

 【写説】教育研究奨励賞を受ける教職員たち=伊豆の国市の韮山時代劇場

各地の最新の写真
伊東
次世代に「芸妓」継承 伊東市文化振興会議、基本構想を報告
下田
花菖蒲園、開花遅れ 1日開園も12日までは無料―河津観光協
中伊豆
発達支援事業所設置を 親の自主グループ、市長らに陳情書―伊豆
熱海
児童支援と見守りを 街頭でキャンペーン―熱海健福センターなど

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)