外国人旅行を快適に 美伊豆などきょうから

伊豆日日版 2017年02月10日

 ■ICTで広域観光連携実験

 美しい伊豆創造センター(美伊豆)やNTT西日本静岡支店など4団体は10日から、情報通信技術(ICT)の活用により外国人観光客の旅行をより快適に楽しくする実証実験「広域観光連携トライアル」を行う。富士山静岡空港から伊豆半島にかけてモデルルートを設定し、ICTによる周遊、消費、情報発信促進の効果を測定する。3月30日まで。

 モデルルートは同空港から静岡市、清水港を経てフェリーで伊豆市の土肥港に到着後、松崎町や下田市、伊東市などを回る「黄金路ルート」と、伊豆の国市から三島市へ行く「富士見路ルート」の2コースを設定した。

 その上でスマートフォン、タブレット端末向けの専用アプリケーションを提供する。モデルルート上の観光地、店舗情報の掲載やスタンプラリーなど、観光する際に必要で便利な情報、機能を一元的に提供する。

 QRコードを活用した多言語対応のサービス、会員制交流サイト(SNS)を使った写真コンテストも実施。それぞれの利用結果や収集したデータを基に、外国人観光客の行動実態を把握する。

 静岡市中心市街地の活性化を目指す「I Loveしずおか協議会」と同支店が、昨年2、3月に静岡市で行った取り組み。県内広域周遊に活用するため美伊豆、伊豆地域インバウンド交通連絡協議会とも連携し、範囲を拡大した。

各地の最新の写真
伊東
“日本一”118段飾り仏現寺にお目見えMAGARI雛開幕
下田
南伊豆町17年度予算案 一般会計は57億8100万円
中伊豆
英語併記の箱用表示板 県内トップ、三島署が交差点に設置
熱海
3年間の感謝込め一服 熱海高茶道部、教員招き卒業茶会

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)