人材育成確保などテーマ テレビ会議、旅館若手経営者と―県伊豆観光局

伊豆日日版 2017年02月08日

テレビ画面を通じて議論を交わす参加者たち=伊豆の国市の静岡銀行伊豆長岡支店
テレビ画面を通じて議論を交わす参加者たち=伊豆の国市の静岡銀行伊豆長岡支店

 県伊豆観光局は7日、静岡銀行のテレビ会議システムを使い、ホテル旅館若手経営者とのランチミーティングを開いた。静岡市の同行本部のほか、沼津駅北支店を含む伊豆半島8支店で、参加者たちが画面越しに意見を交わした。

 ランチミーティングは本年度、伊豆半島各地で計11回開いている。移動の手間の省略などからテレビ会議を実施した。同行では普段、支店間の会議などで使っているという。

 画面にこま割りにされた本部と各支店の様子が映り「観光情報の効果的発信」「人材の確保育成」をテーマに意見を交わした。伊豆の国市の伊豆長岡支店では招福の宿ゑびすやの山口隆良さんと、美しい伊豆創造センターの鈴木伸二さんが参加。本部にいる土屋優行副知事や望月宏明・伊豆観光局長らが司会を務めた。

 県は旅行サイトにバナー広告を出す企画を提示し、意見を求めた。参加者は手元のボタンを押し、載せてほしい情報について述べたほか、「繁忙期を狙うのか閑散期なのか、ターゲットを決めた方がいい」といった提案を出した。

 【写説】テレビ画面を通じて議論を交わす参加者たち=伊豆の国市の静岡銀行伊豆長岡支店

各地の最新の写真
伊東
“日本一”118段飾り仏現寺にお目見えMAGARI雛開幕
下田
南伊豆町17年度予算案 一般会計は57億8100万円
中伊豆
英語併記の箱用表示板 県内トップ、三島署が交差点に設置
熱海
3年間の感謝込め一服 熱海高茶道部、教員招き卒業茶会

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)