期間延長で2割増2310人 伊豆道の駅ネットワーク

伊豆日日版 2017年02月07日

スタンプラリー結果などを確認した伊豆道の駅ネットワーク協議会=伊豆市の修善寺総合会館
スタンプラリー結果などを確認した伊豆道の駅ネットワーク協議会=伊豆市の修善寺総合会館

 ■スタンプラリー、全7駅周遊が796人も

 本年度3回目の「伊豆道の駅ネットワーク協議会」が6日、伊豆市の修善寺総合会館で開かれた。周遊促進を目的に、前年度に引き続き行ったスタンプラリーは、2310人の応募があったことなどが報告された。

 スタンプラリーは9月1日~1月15日に行った。道の駅7カ所にスタンプポイントを設置。伊豆13市町の特産品を景品に用意し、集めたポイントに応じて応募するようにした。前年度より期間を長くしたため、2割ほど応募者が増えた。

 応募者の居住地は神奈川や東京、埼玉、千葉などが増えた。前回は約半数だった県内が今回は約34%で、事務局は「周知の効果があったのではないか」と話した。

 周遊行動分析では、7駅全てを回った応募者が796人で最も多く、3駅の703人、5駅の342人と続いた。全ての道の駅が6割以上の立ち寄り率で、開国下田みなとが最も多い約83%だった。所要日数は平均2・28日で、事務局は「宿泊またはリピーターとして参加する傾向」と分析した。

 来年度も継続する方針だが、これまで事務局の沼津河川国道事務所が負担していた応募はがき費用などについて、道の駅持ち回りにする案が示された。結論は出ず、継続審議とした。

 【写説】スタンプラリー結果などを確認した伊豆道の駅ネットワーク協議会=伊豆市の修善寺総合会館

各地の最新の写真
伊東
避難勧告など名称変更 伊東市防災会議、計画修正案を承認
下田
職員の割引券付き名刺廃止 公選法抵触の疑い―南伊豆町
中伊豆
先祖の霊、慰める 彼岸中日、各寺院に墓参者―伊豆の国
熱海
伊豆文学賞優秀作品集を発刊 「熱海残照」ちなむカレンダーも

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)