三島市が総務相賞 ふるさとづくり

伊豆日日版 2017年02月07日

 ■県内初 市民協働の活動評価

 三島市はこのほど、総務省の「ふるさとづくり大賞」で総務大臣賞に選ばれた。市民と協働しての多種多様な取り組みが評価につながった。県内の受賞は同市のみ。

 「大賞」はふるさとのため頑張る団体、個人を表彰している。表彰は大賞を含め5種類あり、地方自治体表彰は全国5県市町が受賞した。

 同市は官から民へ町づくりの主役交代を図っていることが評価された。健康をテーマとした「スマートウェルネス」住環境の向上を図る「ガーデンシティ」市民参加型映画の「みしまびとプロジェクト」など、ボランティアや市民団体と取り組んでいる。

 表彰式が4日、東京で開かれ、中村正蔵副市長ら2人が出席した。豊岡武士市長は「大変うれしく思う。受賞を契機にふるさとづくりへの情熱や思いを高め、豊かで活力ある地域社会を構築したい」と今後もさらに協働を進める考えを示した。

各地の最新の写真
伊東
次世代に「芸妓」継承 伊東市文化振興会議、基本構想を報告
下田
花菖蒲園、開花遅れ 1日開園も12日までは無料―河津観光協
中伊豆
発達支援事業所設置を 親の自主グループ、市長らに陳情書―伊豆
熱海
児童支援と見守りを 街頭でキャンペーン―熱海健福センターなど

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)