伊豆文学まつりが開幕 「あすなろ忌」で井上靖顕彰

伊豆日日版 2017年01月30日

西井教育長(左)から表彰を受ける入賞児童、生徒=伊豆市の天城会館
西井教育長(左)から表彰を受ける入賞児童、生徒=伊豆市の天城会館

 ■読書感想文・画入賞者を表彰

 伊豆市の「伊豆文学まつり」のオープニングイベントとして29日、湯ケ島地区で幼少期を過ごした作家井上靖(1907~91年)を顕彰する「あすなろ忌」(市教育委員会・井上靖ふるさと会主催、伊豆日日新聞など後援)が天城会館で開かれた。井上作品の読書感想文・感想画コンクールの表彰、発表や映画上映などを実施。毎年1月の最終日曜日に開いており、今年は井上の命日に当たった。

 表彰式には井上の長男・修一さんも出席。「子どもの頃、上狩野村で2年半過ごした。当時と変わらないという思いと、全然違うという驚きの両方を感じさせてもらう喜びを楽しみにしている」と祝辞を述べた。

 今回は感想文に641点、感想画に39点の応募があり、17点を表彰した。最優秀賞はじめ入賞した小中学生に対し、西井伸美教育長と同会の宇田治良会長が表彰状を手渡した。

 表彰式に先立ち、関係者は井上が眠る熊野山を墓参した。午後からは映画「千利休 本覚坊遺文」を上映した。

 伊豆文学まつりは、3月5日まで1カ月以上にわたり開かれる。市と市内文化団体、住民などが一体となり開くイベントで5年目。湯ケ島地区を中心に、文学散歩や文学サロン、朗読会、市民ミュージカル、作品特別公開などを行う。

 表彰者は次の通り。

 【感想文】

 小学生の部 最優秀賞 町井孝輔(修善寺南6年)▽優秀賞 吉村虹美(中伊豆6年)▽佳作 赤池芙月(修善寺6年)▽ふるさと賞 後藤朋彦(天城5年)

 中学生の部 最優秀賞 井上美穂(筑波大付属3年)▽優秀賞 前川佳奈(同1年)▽佳作 永塚絢音(鎌倉女学院2年)後藤幹奈(筑波大付属1年)北村育実(同2年)湯浅絵理(同3年)

 【感想画】

 小学生の部 最優秀賞 丹藤優(大仁5年)▽優秀賞 勝又優香(熊坂6年)▽佳作 真田桜佑(同)▽ふるさと賞 大城萌恵(同)堀井菜南(天城6年)吉沢夏鈴(同)

 中学生の部 優秀賞 菊地智貴(天城3年)

 【写説】西井教育長(左)から表彰を受ける入賞児童、生徒=伊豆市の天城会館

各地の最新の写真
伊東
“日本一”118段飾り仏現寺にお目見えMAGARI雛開幕
下田
南伊豆町17年度予算案 一般会計は57億8100万円
中伊豆
英語併記の箱用表示板 県内トップ、三島署が交差点に設置
熱海
3年間の感謝込め一服 熱海高茶道部、教員招き卒業茶会

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)