ミス・インターナショナル:日本代表の筒井菜月さんは世界5位&“民族衣装”賞  

2017年11月14日

「第57回ミス・インターナショナル世界大会」で5位入賞と「ミス・ナショナルコスチューム」を受賞した日本代表の筒井菜月さん
「第57回ミス・インターナショナル世界大会」で5位入賞と「ミス・ナショナルコスチューム」を受賞した日本代表の筒井菜月さん

 「第57回ミス・インターナショナル世界大会」が14日、東京都内で行われ、日本代表の筒井菜月(つつい・なつき)さん(24)が見事に5位に入賞した。また筒井さんは自国の民族衣装を最も魅力的に披露した代表に贈られる「ミス・ナショナルコスチューム」も受賞した。

 ミス・インターナショナルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースに並ぶ世界3大ビューティーコンテストで、1960年に誕生し、今年で57回目。2012年には吉松育美さんが世界大会で優勝し、日本人初のミス・インターナショナルに輝いている。

 今回は69の国と地域から代表が集まり、民族衣装や水着姿などを披露。女優の藤原紀香さん、タレントのデヴィ・スカルノさん、昭和女子大学の坂東眞理子理事長・総長、ヘア・メークアップアーティストの藤原美智子さん、「2016ミス・インターナショナル」グランプリのカイリー・バーゾサさん(フィリピン代表)らが審査員を務め、グランプリを含む1~5位を選出した。

 グランプリはインドネシア代表のケビン・リリアナさん(21)。リリアナさんは、ドレスの着こなしと振る舞いが最も華麗で魅力的だった代表に贈られる「ミス・ベストドレッサー」にも選ばれた。

 また2位はキュラソー島代表のシャネル・ウェルヘムミナ・マリアさん(22)、3位はベネズエラ代表のダイアナ・マカレナ・クローチェ・ガルシアさん(20)、4位はオーストラリア代表のアンバー・ドゥーさん(21)で、ドゥーさんは水着審査で最も観客を魅了した代表に贈られる「ミス・パーフェクトボディ」にも選ばれた。

 そのほか各代表同士の投票によってヨーロッパ、オセアニア、アメリカ、アフリカ、アジアの各大陸の代表を選出する「5大陸」賞も決定した。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
華やかに新春の舞 お座敷遊び体験も―伊東旧見番・手習い妓の会
下田
支社が津波避難ビルに 下田市と協定、市内2カ所目―伊豆新聞
中伊豆
白い花から甘い香り 大仁梅林でスイセン見頃―伊豆の国
熱海
梅まつりに合わせ地域清掃 熱海商議所青年部

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)