綾瀬はるか:黒のベルベットドレスで上品に リボンでウエストマーク

2017年11月13日

NHKの大河ファンタジードラマ「精霊の守り人~最終章~」の会見に出席した綾瀬はるかさん
NHKの大河ファンタジードラマ「精霊の守り人~最終章~」の会見に出席した綾瀬はるかさん

 女優の綾瀬はるかさんが13日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた同局の大河ファンタジードラマ「精霊の守り人~最終章~」の会見に、上品な黒のベルベットドレスで登場した。ドレスは秋らしいボトルネックで、ふんわりとした袖も特徴的。黒のリボンでウエストマークし、足元は黒のパンプスを合わせて、耳にはゴールドのイヤンリングを光らせていた。

 「精霊の守り人」は、「鹿の王」で第12回本屋大賞を受賞した上橋菜穂子さんの小説「守り人」シリーズが原作。短槍(たんそう)使いの女用心棒バルサと、この世と重なって存在する異世界の水の精霊ニュンガ・ロ・イムの卵を宿したため、命を狙われるようになった新ヨゴ皇国の皇子チャグムとの冒険を描くファンタジー。2007年には「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズなどで知られる神山健治監督によりテレビアニメ化もされた。

 ドラマは、大河ドラマで培ったノウハウと最新の映像技術を駆使し、全編4Kで制作。16年3月にスタートし、17年1月にシーズン2の「悲しき破壊神」を放送。シーズン3となる「最終章」は、再び共に旅することになったバルサとチャグムだったが、バルサは、カンバル王国の奥深く潜んでいた陰謀を暴いていき、チャグムも新ヨゴ国を狙うタルシュ帝国の攻撃に立ち上がる……という内容。NHK総合で25日から毎週土曜午後9時に放送される。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)