今週のイケメン:佐藤健&綾野剛がイベント登場 小栗旬は主演ドラマ続編に「やだなー」 「ひよっこ」のヤスハルも

2017年10月01日

映画「亜人」の公開直前イベントに登場した佐藤健さん
映画「亜人」の公開直前イベントに登場した佐藤健さん

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(9月21~27日)は、佐藤健さんと綾野剛さんが出演する映画のイベントに登場した話題、小栗旬さんが主演するドラマのイベントに登場した話題、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の柏木ヤスハル役で注目されている古舘佑太郎さんが出演するドラマの会見に出席した話題などが注目された。

 佐藤さんが9月21日、東京都内で行われた主演映画「亜人」(本広克行監督)の公開直前イベントに、共演の綾野剛さんと登場。同作で綾野さんが、不死身の新人類「亜人」の佐藤を演じていることから、MCから“佐藤かぶり”について聞かれると、佐藤さんは「28年間、佐藤として生きた僕からすると、よくある。特に驚きはない」と余裕の表情。「だいたいどこの現場に行ってもスタッフさんの中に佐藤さんがいますし……。だから恐れるものはなかった」と語り、観客の笑いを誘った。

 佐藤さんと綾野さんは映画「るろうに剣心」以来、2度目の共演となる。佐藤さんは「今回は脳みそを振り絞ってアイデアを出し合ってアクションを作っていった」と撮影を振り返った。綾野さんは「アクションのどんでん返しがいくつも起こる。『見たことのないアクション』ってよく言うじゃないですか。でも、本当に今回は、見たことのないアクションだと思います。ただ肉弾だけじゃない、アクションのどんでん返し、頭脳バトルですね。そこを楽しんでいただければ」と自信をのぞかせていた。

 小栗さんは同21日、東京都内で開催された、主演連続ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)の最終話のプレミアム上映会とスペシャルトークショーに登場。10月にスピンオフドラマと、続編となるスペシャルドラマが放送される予定で、連ドラの最終回のラストが衝撃的だったため、小栗さんは「続編が決まったときは、あのラストシーンからのお話だと聞いて、やだなーと思いました」と告白した。

 「BORDER」は、直木賞作家の金城一紀さんのオリジナル脚本で、死者と対話できる能力を持ってしまった警視庁捜査1課の刑事・石川(小栗さん)の活躍を描いた刑事ドラマ。小栗さんは「石川は結構追い込まれていく役で、最終回を撮っていた頃は本当にしんどかったんです。その状態に戻らなければいけないと考えると、なかなか『よし、やるぞ!』という感じにはなれませんでした」と振り返っていた。

 スピンオフドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」が前後編で、前編が10月6日、後編が同13日、それぞれ午後11時15分から放送される。続編となるスペシャルドラマ「BORDER 贖罪」は同22日午後9時に放送。

 古舘さんは9月27日、メ~テレ(名古屋市中区)で行われた10月スタートの連続ドラマ「まかない荘2」の会見に、主演の三吉彩花さんと出席した。古舘さんは、三吉さんが演じる主人公・風間希が住むことになるシェアハウスの管理人、山中啓太役で、住人のまかない飯を作る役どころ。「個性的な住人が多いドタバタ劇なので、啓太はドタバタに巻き込まれないように、落ち着いてみんなの個性を受け止めたいと思って演じています」と話した。

 ドラマは、まかない飯付きのシェアハウスの住人となった希(三吉さん)が、おせっかいな住人たちのドタバタに巻き込まれていく……という物語。放送はメ~テレで16日から毎週月曜深夜0時20分。テレビ神奈川で18日から毎週水曜午後11時。民放の無料番組配信サービス「TVer(ティーバー)」でも配信される。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
一日署長・岩崎アナ 「詐欺被害多発、注意を」―伊東署
下田
多彩な力作44点 河津で「友画」が作品展
中伊豆
災害支援協定を締結 駿東伊豆など3消防本部と東部生コン組合
熱海
獅子が「かみつき」 今宮神社例大祭、神楽や稚児舞を奉納―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)