ドラマファッションチェック:「恋がヘタでも生きてます」 高梨臨演じる美沙の美人オフィスコーデに注目

2017年05月18日

主演連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」でオフィスコーデを見せる高梨臨さん=読売テレビ提供
主演連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」でオフィスコーデを見せる高梨臨さん=読売テレビ提供

 話題のドラマの登場人物のファッションを紹介する「ドラマファッションチェック」。今回は女優の高梨臨さん主演で放送中の連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)で高梨さんが演じる茅ヶ崎美沙のファッションを取り上げる。スタイリングを手がける女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)の編集部に話を聞いた。

 ◇黄シャツ×白パンツ×パイソン柄パンプスは「アラサーにぴったり」

 高梨さん演じる美沙は、スマホゲーム会社で社長を目指して働く、28歳の仕事大好き美女で、恋愛は、最長で2カ月しか続いたことがないという恋がヘタ(=恋ヘタ)なキャラクター。美沙が着るオフィスコーデは、バリバリのキャリアファッションではなく、トレンドを取り入れた女性らしさのある好感度の高いスタイルだ。

 中でも同編集部が薦めるのは、美沙が着た黄のシャツ、白いパンツ、パイソン柄のパンプスというコーディネート。「イエローって甘くも辛くもなく、実はアラサ―にぴったり! 白パンははくだけで美人っぽくなるので、1枚持っておくと便利です。足元はベージュや黒だと大人しくなりすぎてしまうので、パイソンなど少しエッジの効いたアイテムを合わせることによって、一気におしゃれっぽくなります!」と太鼓判を押す。

 また、オフィスコーデの定番、ストライプアイテムも「ハンサムな雰囲気になりやすいので、ネービーやブラックよりも、ホワイトやパステルなどを合わせることで、女性らしい柔らかさをキープ!」と美沙らしく着こなしている。

 ◇ウエストマークのワイドパンツでメリハリ 襟抜きシャツ、ノーカラージャケットも

 美沙が着ているアイテムのうち、今年の春夏に取り入れたいのは「ウエストマークパンツ」と「襟抜きシャツ」。特に流行のワイドパンツはウエストマークのあるものがお薦めだといい、「バランスが取りづらいワイドパンツも、ウエストにデザインがあると、自然にメリハリがついてスタイルアップして見える」という。美沙もウエストにリボンが付いたワイドパンツを着こなしている。

 襟抜きシャツは、近年、人気のデコルテや首を見せて着るシャツ。今年も引き続き人気で「すっきり見えるパンツを合わせて、キリッとしたお仕事感を出すと◎。オンナっぽくなりすぎず、“老け見え”も回避できます!」と解説した。

 さらに「今季、ジャケットを買うなら断然ノーカラーがお薦め!」と提案。グレーとベージュの中間色のようなグレージュやピンクベージュなら「より今っぽさがアップ」するといい、「小物は地味にならないように少し“盛る”のがポイント。バケツ型バッグやシンプルなフープピアスなど……、キレイめだけど今っぽい形のものを合わせれば、きちんと見えつつも、今っぽい通勤コーデが簡単にできちゃいます」とコーディネートのポイントを紹介した。

 ◇ニュアンスシューズやスカーフでトレンド感アップ

 この春夏、小物では「パイソン柄やハラコなどニュアンスのある靴や、スカーフがとにかく使えます」という同編集部。ニュアンスシューズで、いつもの通勤コーデが「一気にメリハリが出せる&今っぽくなる」といい、スカーフは「コーデの中の1色をリンクさせたスカーフを巻けばトレンド感が一気にアップします」と薦めている。

 今後も、恋ヘタな美沙の恋模様とともに、バランスの取れた美人オフィスコーデに注目だ。

 <ドラマのあらすじ>

 月刊少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載された藤原晶さんのマンガが原作。恋に不器用なキャリアウーマンの美沙(高梨さん)が、ある日、公園で出会った雄島佳介(田中圭さん)に一目ぼれされる。佳介は、美沙への思いをストレートに伝えるが、美沙は恋と仕事に葛藤しており……という物語。

 18日放送の第7話では、自分の不安を優しく受け止めてくれる佳介に、美沙は自分の思いを伝え、腕を組んだり、料理を作ったり、と彼女として充実した生活を満喫することに。しかし、佳介の思わぬ姿を目撃してしまい……という展開。

毎日キレイ
各地の最新の写真
伊東
超大型台風21号接近 市内全域に避難準備―伊東
下田
綿花で「ライオン」 工作教室に児童20人―南伊豆
中伊豆
狩野川放水路を開放 田方各地で避難所設置―台風21号接近
熱海
台風21号接近、熱海市内全域に避難準備 旅客船が全便欠航

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)